カウンセリングを行う臨床心理士

カウンセリングを行う臨床心理士 心理カウンセリングを行うのは医師ではなく臨床心理士です。臨床心理士は心理専門職であるという証であり、臨床心理学に基づいて様々な心の問題に対して投げかけを行っていく心の専門家を意味します。 医師においては症状そのものを的確に判断し、薬物療法などを行って治療にあたりますが、心理士は人と人とのかかわりを大切にし、その中でその人のタイプを見極め癖を見つけ出し、改善へと導くことを行います。その人の人格を否定する、行動を指導するなどのことは行いません。 心理カウンセリングは心理カウンセラーや心理相談員、サイコセラピストなどの職種の人が心の問題に取り組むことがありますが、この職種の場合明確となる資格はないことが多いです。新尻は資格認定協会が実施した試験に合格した人のみが取得できるものであり、心理テストを用いて心理査定技法や面接査定に精通していなくてはなりません。より専門的な知識が求められており、取得した後も5年ごとに資格更新を行う必要があります。

悩みを解決することが出来る

悩みを解決することが出来る 身体の風邪とは別で、心の風邪をひいてしまうと、なんとなくだるくなったりうつ病になったりして引きこもりになってしまう事も有ります。もちろん何か特定の原因が有り、その問題が無くなった場合には復活出来る事も有るでしょう。然し自分の力だけでは時としてどうにもできない場合も生じます。 そんな時に利用したいのが心理カウンセリングです。心療内科を受診しても、投薬治療がメインになります。そのため心の奥にある悩みの部分までは届かないことも有りますし、それを専門的なカウンセラーに相談することでほぐしてもらうことも出来ます。心理カウンセリングを行う事で、自分では何が原因かわからなかった場合でも、原因を特定するという事だけではなく特定できなかったとしても心のもやもやが解決できたという方もいます。 様々な所で行われていますし、医療機関ではない所で依頼する事も出来ますので、自分のニーズに合ったカウンセラーを見つけることが大事です。